« キレイになるバー「潤uruoi」 | トップページ | たまにはこんな夜・・ »

2010年2月10日 (水)

消臭剣士参上!そして禁断の串カツへ

少し寒さが和らいだ先週の日曜、
毎年恒例の剣道大会での出店の為
舞洲アリーナへ。

消臭剣士参上!

1

こちらは柿渋の塗料です。
すのこ左から、塗る前⇒1回塗り⇒2回塗り・・・・8回塗りまで。
柿渋は色合いが好きで塗ってみたいけど、乾きにくいのと臭いが強烈なのでーと敬遠される方の為に、
速乾性、臭いも減臭してます。
飾ってある、おかもちも実際に塗ったもの。
ザルと鞄は一閑張りです。

2

開会式
岡山、和歌山、京都、兵庫から少年剣士、女流剣士が
朝早くから参加されてます。

3

ちびっ子剣士も真剣に戦いに参加です。

4

会場内は、裸足で走り回る、剣士が一杯でした。
暖房もないのに、子供は元気です。
ゲームに興じて、試合待ちしている子は0。
サスガ、武士道!
元気な子供達が一杯で、頼もしかったです。

終わったのが、4時前。
自宅に戻ると、もう6時前でした。

焼き鳥「中尾」さんに電話すると、予約で満席との事。
という訳で、焼き鳥にフラレ、気分は一気に串カツモード。

日曜なので、禁断の串カツしか空いてず・・
ついに暖簾をくぐり、潜入。

この辺り、人知れず「創作串カツの激戦区」なのです。
半径500メートル位の中に5軒はあります。
しかもどの店も、レベル高し。それぞれファンがいらっしゃいます。

ご近所の方は、何処かおわかりだと思いますが・・
一番新しくできた、ラーメン屋さんのお隣さんの新規店です。

先ずはワイン。スペイン。
ノーヴィンテージ。
ブドウも様々なのかな?
軽いけど、味に複雑味があり、美味しかった。
串カツとの相性が良かった♪

5

付け塩は、オリジナルの白胡麻塩です。

6

先ずは、たらの白子
衣が軽くて、サクッサクッ。
中はふんわりトロトロ。

7

たらの芽
早春ですね。

8

はまぐり
口のなかでフワッとほころびました。

9

生椎茸とわかさぎ
椎茸の味が濃厚です。
10

車海老と竹の子
車えびは頭から尻尾まで、全部いただけちゃいます。
竹の子も味が濃厚で、乗せられたワカメとよく合ってました。
竹の子って、もう出てるのかな?真空パックのだとこんなお味がしないと思うのです。

11

そら豆の餅巻きと大根の田楽
コレもいいじゃん♪

15

アスパラ

11_2

キス♪

12

サービスで台湾のウーロン茶。
逆さになった湯のみの中にお茶が入ってます。

13

14

15

全部で16本頂いて、お腹満腹。
5本撮りわすれデスね。
でも、串カツなんで、写真はぜんぶ同じ感じ。
最後はカレーパンでした。
多分、油の温度が少し低めなのかな?
具材の味が、全部濃く、衣が軽くて、
美味しい串カツでした。

マスターに「この辺り、創作串カツの激戦区ってご存知で敢えて、ご出店されたのですか?」と尋ねると、ナントご存知でなかったそうです。
2軒はあるの知ってたんですが、こんなに多いとは・・とおっしゃってました。
大阪市内、良い物件に出会うまでは・・と妥協せず、約半年間かなりの物件を見て回られたそうで、この辺りの街の雰囲気が気に入り、良いなと思ってたら、この物件と出会い、見た瞬間、「ここや。」と思ったともおっしゃってました。
自然体で真面目なお人柄といった印象で、串カツにもそのお人柄が反映されてました。

日曜日、OPENされてるのが、嬉しいです。

それにしても、中尾さん、4時半ごろにお電話いれたのですが、、、、
多分、電話してる半分の回数も行けてない。。。。
そうそう、焼き鳥も激戦区ですね。
今度、新しい焼き鳥やさんにも行ってみまーす♪


« キレイになるバー「潤uruoi」 | トップページ | たまにはこんな夜・・ »

コメント

凛ですね!

ランチで一度行ったきりですが、ネタは近くの五條○より、だいぶよさそ〜ですね。

投稿: おたべ | 2010年2月10日 (水) 10時11分

おたべさん

そうです。凛さんです。
五條○さんより、1本のボリュームが
大きいかも。
叉、違うお味でこちらも美味しかったデス。
因みに、今晩は五條○さんへ行ってきました。満席でしたー♪

投稿: マダムpersimmon | 2010年2月10日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65709/33303253

この記事へのトラックバック一覧です: 消臭剣士参上!そして禁断の串カツへ:

« キレイになるバー「潤uruoi」 | トップページ | たまにはこんな夜・・ »